読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホイップを少々。

我が家の小さな暮らしを。愉快にシンプルに。

歯のホームホワイトニング。費用や感想を書いてみますね。

おしゃれ

子どもの頃からコンプレックスを持っていた歯の色。

生まれつきだとは思うのですが歯が黄色いのが悩みでこれまで過ごしてきました。

コンプレックスを解消できましたので、今日はブログで少しご紹介したいと思います。 

これまで

 家の近くのかかりつけの歯科医で歯の色について相談したところ

 

「生まれつきの色だし、そこまでではないですよ」

「定期的なトリートメントで余分な着色を落とすだけで随分と印象が変わりますよ」

「本当にホワイトニングしたければ8万円くらいかな、どこまで白くなるか?はたまた白くなりすぎるかもしれないけれど・・・価格の割に効果が出ない気がするんだよね」

 

気にしすぎですよという感じでトリートメントを勧められ、勧められるがまま3か月に1度のペースで保険適用外のトリートメントをしてもらっていました。

確かにトリートメント後はツルンと一皮むけた感じでしょうか、自分比では白く感じますが、他の方と並ぶとやはり黄色い。

真っ白にしたい訳じゃないんです、誰も黄色いのを気にしない程度、人並みになりたいんです。

これが7,000円と払えない訳じゃないけれど痛い金額でした。 

 女医さんとの出会い 

お仕事のお客様で歯科医院を経営しておられる方に来ていただくようになり、歯のことを相談したところ・・・

 

「大丈夫だよ~、すぐに白くなるから。」

  

とこれまで言われたことのない言葉に電気が走り、これでコンプレックスがなくなるかも?という期待いっぱいでお客様の歯科医へ行き出したんです。

 

わたしのライフスタイルを熟知する(笑)院長曰く、

お家でマウスピースをはめて白くしていくホームホワイトニングがオススメとのこと。

「だってさ~、ワインもコーヒーも我慢できないでしょ。病院で一発で白くするものはしばらく着色しちゃう飲み物や食べ物は禁止だからね~」

という一緒に飲みに行くこともある方からのごもっともなアドバイスを元にホームクリーニングに決定。

費用と通院回数は 

まずは初診で1回。歯の状態を見ていただき、レントゲンをとり、マウスピースを作るための歯型を取ります。

ついでに歯のお掃除とトリートメントをしていただきましたので別で5,000円かかりました。

 

1週間後、仕上がったマウスピースと薬剤を貰いに行って終了です。

 

通院2回、費用は診察・レントゲン・マウスピースと約2週間分の薬剤(注射器3本分)で40,000円でした。

わたしはついでにお掃除をしてもらいましたので合計で45,000円。

方法

f:id:whip00:20170127204714g:plain

マウスピースに注射器に入った薬剤を米粒大づつチョンチョンと塗り、カパっとはめて2時間。

1日2時間だけと意外と楽ちん。

薬剤が滲みることもわたしはありません。

「この2時間はお水も飲まないでね。」

「できればはずした直後に着色しやすいものは摂らない方がいいわよ。」

 

直後の食事は避けた方が良いということで先生のオススメは夕食後、ひとしきりお酒も飲んでから。

でした。

ついつい寝る直前までチビチビ飲んでいることも多いわたしにとっては少々キビシイものがありますが、歯を白くする為ですものね。

本当はワインやコーヒーを避けた方が効果的なようですが

「我慢すると楽しく暮らせないからそんなにガチガチでしないでいいよ」

「着色したらまたマウスピースはめればいいんだから」

とわたしの暮らしに合うようありがたいアドバイスです。

期間

これがホームホワイトニングの良いところだそうで、じぶんでヨシ!と思うところまで続ければ良いんです。目安は2週間くらいらしいですが。

また、時間を空けて着色してきたら気にならなくなるまでマウスピースをはめればいいので、本当に気楽!

薬剤は冷蔵庫保存でとっておけるので気になったら時に再開すればいいんです。

効果

はい、随分と白くなりました!

真っ白!というところまでいく気はありませんので、自然で健康な感じでしょうか。

母親も「歯が白くなって良かったわねー」と驚いていたくらいです。

歯が黄色いというコンプレックスもなくなり、口元に目がいかないでほしいという思いから付けることがなかった口紅も楽しめるようになり本当にホワイトニングをお願いして良かったと思っています。

 

また、ここ数日再開しているのですが、歯科医で言われた通り1日ごとの白くなるペースが速く感じます。5日目ですがあと2日ほどで十分な気がします。 

 

先日、薬剤を追加(1本2,000円)で買いに同時に始めたカレに行ってもらったのですが

「そんなに白くなるなら私もしようかしら」と受付のお姉さんがボソッと言ったそうです(笑)

まとめ

出費は少々ありますが、コンプレックスが5万円ほどで解消され本当に試して良かったと思っています。

すぐに真っ白陶器のような歯になりたいなら歯科医でのホワイトニングがいいでしょうが、わたしのような「白くなりすぎたくない」方にマウスピースでじぶんの目で日々確認しながらのホワイトニングがいいかもしれません。

 

 

ちなみに・・・

「要りますか?」と聞かれ、知り合いの歯科医でなければ確実にその場で処分していただいていたでしょう・・・

f:id:whip00:20170127204846g:plain

マイ歯型(笑)

持って帰ったものの、どうすることもできず。

2人分の歯型が本棚の奥に隠し置かれています。

これこそ即処分な要らないものですよね。。。

 

歯医者さんもやっぱりリナメルは高いけれど白くするには「良い」と。1日に1回はリナメル、

ほかはコンクール。とミニマリストではない使い分けを採用しています。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

「みたよ」のしるしにクリックしていただけると飛び跳ねてよろこびます。みなさまのひとてま。うれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

+++

お片付けのモチベーションアップに。まいにち楽しく読ませていただいています♪

にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ丁寧な暮らし

にほんブログ村テーマ ミニマリストの持ち物へミニマリストの持ち物

にほんブログ村テーマ 断捨離してますか?へ断捨離してますか?