読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホイップを少々。

我が家の小さな暮らしを。愉快にシンプルに。

洗剤を1種類に、、、できませんでした。

ミニマムにシンプルに くらしのこと

f:id:whip00:20161207110121g:plain

ものぐさでざっくり適当に過ごすわが家。

物の管理も極力したくなーい!

ということでどんどん物を減らして小さな暮らしをすすめてっています。


洗剤も○○専用をやめ、シンプルに。

 

その中で気になって試してみたのが上の写真の「松の力」

100%松の樹液からつくられていてお掃除にも食器洗いにもシャンプーにも使える。

ありとあらゆる汚れはこれ1本。

という「ほんまかいな?!」な洗剤。

 

まずは無印良品の泡で出る容器で3倍ほどに薄めていろいろと試してみました。

 

ハンドソープに

もちろん問題なし。独特の香りがありますが、それはそれですぐに慣れました。

ボディソープに

ハンドソープの容器をお風呂に持ち込み試してみましたが、こちらも快適。

これまでもボディソープを洗面所に小分けにして置いていて手を洗っていましたので特に抵抗もありません。

シャンプーに

若干のきしみが気になるのと、自分で言うのもなんですがしっとり艶やかな髪のワタシ。どこでも褒められる艶々がすこしパサつきました。うーん。唯一の自慢どころが普通になるのはちょっと困るかもしれません。

うちの人はこれまでボディソープで洗髪していたのを松の力に変えたらパサつきが落ち着いたようですので、ここは個人差ですね。

美容師さんからも

石鹸シャンプーや湯シャンの方独特のにおいや絡まりもないよ。

と人と距離の近い仕事をしているのでいちばん気になるところはクリアしているようなので、しばらく悩んでみようかと。。。

 

食器洗いに

びわこふきんを愛用し油のきついものだけ洗剤を使っていますので、こちらも代用は何も支障ないです。

洗い終わった後にそのまま松の力でふきんを洗い、手もそのまま洗って終われるので楽ちん!

 

洗濯に

インナーなどシルク製品が多いわが家。

ごわつきが気になりましたので、ここは変えずに「海へ・・・」を使うのがいいみたい。

絹じゃない着物もこれで洗っちゃいますよ。

 

お掃除に 

お風呂やおトイレそうじに使いましたが、快適!

お風呂上りにそのままついでにササッと泡で洗い流して終了。

原液のままだとカビに効くようですので、年末のお掃除で試してみます。

 


まとめ


洗濯以外はスムーズに移行できたわが家。

あとはコスト面を計算しながら、今までのものを使うか松の力に変えるか検討がもうちょっと必要かもしれません。

 

 

 

 

 


お読みいただきありがとうございました。「みたよ」のしるしにクリックしていただけるとよろこびます。みなさまのひとてま。うれしいです!

広告を非表示にする